ほんとうに当たる占い師を見極めるための総合情報サイト

占い師に私たちが求めるもの

あなたの占い師とは?

占いをしてもらっても、かえってもやもやするだけで自分の人生の未来に対して希望を持てないようでしたら、自分の人生を共に歩んでくれる先生としては残念ですよね。どうしたら自分が納得できるような占いをしてもらえるでしょうか?占い師の顔が出ている場合には、それを見た時の自分の直感を信じるとよいですね。

馬が合うとか気が合うとかあるいは何となく虫が好かないというような表現が日本語にはありますね。あれは占いと同じように宇宙の無意識からくるあなたへのメッセージであることが多いです。

ホロスコープや四柱推命など、占い師の得意とする方法もあなたが占い師を選ぶときには大切なことですね。あなたが占い師に先生になってもらいたいと思う内容次第で、それに適している方法とそうでないものがあるからです。

占いの方法とその目的

占い師も占いの方法もその得意とするところが微妙に違います。

ここでは西洋占星術と四柱推命を例にとってみましょう。どちらもあなたの生まれた瞬間の出生時の宇宙の運行図からあなたの運気や運命や性格を判断しようとするものですね。四柱推命では、それを基に現在のあなたの運命の吉凶を言い当てようとします。西洋占星術では、あなたの出生時の宇宙の運行図と現在の宇宙のコンステレーションから、あなたの持つ宿命を細かに言い当てようとします。四柱推命のようにはあなたの運気の吉凶を言おうとはしません。

ですからあなたが現在の問題を解くヒントにしたり運気を知りたい時には、四柱推命のほうがあっていますね。自分の宿命が将来どうなってゆくのかというようなことをグローバルに考えて人生の決断のヒントにしたい時には、西洋占星術が良いですね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る