ロスを減らす取り組みとは

>

どんな食品が販売されているか

この記事をシェアする

廃棄にならないように

食品をお得に購入できるので、サイトで買う際は訳あり商品を選択してください。
ほとんどの食品には、賞味期限が決められています。
その期限内に食べきらないといけませんが、中にはお店で売れ残ってしまう食品もあります。
廃棄しなければいけませんが、最近は食品ロスや廃棄ロスが問題視されています。
そう簡単に廃棄にならないように、訳あり商品にして販売するサイトが増えています。

通常価格よりも安い価格になっているので、お客さんも購入しやすいでしょう。そのように販売するようになってから、食品ロスが次第に減っています。
無駄を削減するために、できるだけ訳あり商品を選択することがポイントですね。
訳あり商品が、多く売られているサイトを活用しましょう。

期限内に食べきれるもの

もったいないと思って、訳あり食品をたくさんサイトで購入する人もいるのではないでしょうか。
しかしそれが自宅に残って、賞味期限内に食べきることができなかったら結局捨てることになります。
それでは、食品ロスの削減に繋がりません。
サイトで注文する前に賞味期限を確認して、食べきれるか判断してください。

大量に入っているものは、1人で食べるのが大変なので家族や友人と一緒に食べたり、冷凍して保存できないか調べましょう。
食品によって冷凍で保存できるものもあり、それなら鮮度の良い状態を長持ちさせることができます。
サイトにおすすめの保存で方法が書かれているかもしれないので、隅々までチェックしてください。
おいしく食べながら、食品ロスに貢献しましょう。